療育プログラム – ワンスター
お問い合わせ

療育プログラム

Program

プログラム内容

デシそろ学習

珠算式計算を組み合わせた、独自の速自プログラム
デジそろは、実際のそろばんとパソコンのアプリを使って学習する、次世代型のそろばん教室です。 段位の取得ではなく右脳開発を目的とした学習で、暗算能力を養います。 パソコンを使用するので、マウスやキーボード操作に慣れ親しみ計算力以外にも現代で役に立つITスキルが身につきます。

プログラミング

プログラミング的思考力だけでなくコミュニケーション力をはぐくむ、ブロックプログラミングは子ども同士の関わり、コミュニケーション能力を育む1つのツールとして、子どもが高い興味関心をもって取り組める教材であると考えています。
お友達と知恵を出し合いながら考える経験を積む取り組みとなります。プログラミング的思考力とともに、お友達同士の関わり合いを深めるという点でもとても楽しく取り組めるプログラムです。

ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)

「ソーシャルスキルトレーニング」とは、人が社会で生きていくうえで必要な、集団行動や対人関係を上手に営んでいくための技術を習得する訓練のことです。
技能(スキル)を習得する練習のことを「スキルトレーニング」といいます。
ソーシャルスキルは先天的に獲得される能力ではなく、生まれてから多くの人たちと関わりながら知識を身に付け、成長していきます。
そのような対人関係につまずきを示す子供たちが、それぞれの発達段階において、獲得すべきスキルの習得のために、ワンスターではソーシャルスキルトレーニングにも力を入れて取り組んでいます。

学習支援

それぞれのお子様の学習進度、学力に合わせた学習支援を行い、基礎学力向上のお手伝いをさせていただくと共に、同じような課題を抱えている子どもたちが、楽しく一緒に活動できる居場所作りを行います。

外出支援

週末や長期休みには、様々な場所への外出を通し、マナーやルールを体感しながら、社会経験の場を提供します。

Daily Routine

1日の流れ

学校等、ご自宅お迎え
手洗い、うがい、おトイレ
プログラム、個別活動/集団活動
おやつ
帰りの会、帰りの準備
送迎開始(順次ご自宅まで送迎)

※主な流れとなります。お預かり時間や休日では内容が異なる場合がございます。お気軽にお問い合わせください。